そう言えば最近、英語ニュースのリスニング練習についての記事を書いてなかったので…

今日は久しぶりに現状報告として書いてみます。

目次

練習はネットの BBCラジオを聴くのみ

相変わらずこのパターンだけでやってますが…

高齢者のせいか、1mmづつしか能力は向上していない感じです。

でも、確実に少しづつは向上しているので…

現状では、アナウンサーの言っている事の 10%位は内容が判る様になってます。

自分の英語発音について

私は今までリスニングさえ少し出来る様になれば、話す事は出来なくても良いと思ってましたが…

ちょっとした気の迷いで、自分から英語を話す事について少し勉強してみました。

Macで音声入力が出来る様に設定して、メモ帳などに向かって話してみますが…

“This is a pen.” などは簡単に認識してくれるのですが、”New model” が全くダメです。

100回やっても 1回も認識してくれません。

他の単語の “L” や “R” の発音違いは私の発音でもちゃんと認識してくれるのに…

“New” や “Model” なんかはあり得ない程難しいのです。

私は田舎の人間で「東北なまり」があるので、余計に発音が変なのかも知れません。

英語ネイティブ発音の連結、脱落等について

ネイティブの発音中には、連結、脱落、その他の発音変化があります。

“going to have to = ゴナハフタ”な〜んて早口でしゃべられたら…

私には逆立ちしたって聴き取る事なんか出来ないです。

まぁ、自分でその発音が出来ないから聞き取れない!というのもあるんですけどね。

結局、発音と連結、脱落等は諦めます!

という事で、一応色々と練習をやってみたんですが… どうも今の私には無理っぽいので…

結局… 自分がしゃべる方の発音練習は諦める事にしました!

どうせ私は、外人と話す事なんか無いしね。

そして、ネイティブ発音の、連結、脱落等も気にしない様にしました。

例えこれらが正確に聞き取れなくても、英語ニュース程度なら何とか内容を理解出来るからです。

但しこの能力が無いと、本物のネイティブスピーカーとの会話や英語ドラマは聞き取れないです。

まとめ

という事でここ数日間、新しい事に挑戦してみましたが、やっぱ基本から勉強するのは止めて…

結局、いつも通りに BBCニュースを聴き続ける事にしました。

私の英語に対する「大目的」は…

  1. 英語ニュースを聴いて
  2. 英語のボーカルを聴いて

それなりに理解出来る様にする… ですから。

もう暫くこの練習を続けてみます。

それでは、また〜♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ