image

私は個人プログラマーという仕事柄、パソコンでプログラミングしてる時インターネットラジオの音楽や、愛機の真空管ラジオで AM 放送を BGM として流している。

プログラミングをしてる時、静かなのは逆に集中出来なくて、何か BGM が鳴っていないと嫌なのだ。

最近の傾向

NHK 第1と第2は静かで良いのだけど、最近はあまり聞かなくなって来た事に気付く。
何時の間にか主に AFN を聴いている。

AFN の方が BGM として適している様に感じるからだ。

AFN は英語

なんだよね〜

私は英語のヒアリングが出来ないので、キャスターが何言ってるのか解らないし…
歌の音楽も歌詞が全く解らない。

でも、逆にそれが BGM として良い感じになるのかも。

AFN はハイテンションの音楽が多い

なんだよね〜

これ、はっきし言ってとっても疲れるんだよね。

うるさくても、ロックやヘビメタなら良いんだけど、西城秀樹の Y.M.C.A みたいな…
なんか若年若者向けのすっご〜ハイテンションな音楽が多いのだ。

ロックやヘビメタは殆ど掛からないし、ジャズなんて絶対に流れない。

でも AFN 癖になる

んだよね〜

AFN 聴き始めた頃はとっても疲れて 30分も聞いてられなかったけど、今じゃ掛けっぱなし。

なんか、癖になるんだよね。
ハイテンション音楽もそれはそれで気持ちが元気になる気もして来るし。

そして流石に聴き疲れて来た時には、パソコンのインターネットラジオでサウンドトラックとか流す様にしてる。

AM トランスミッターが欲しい

パソコンのインターネットラジオは、敢えて高音質スピーカーを使わず、モニター内臓の貧弱なスピーカーで鳴らしてるので、(高音質スピーカーは聴き込んでしまうので BGM には適さない)、最近はその音楽をラジオで聞きたいと思う様になって来た。

その為には AM トランスミッターでパソコンからラジオに電波を飛ばして鳴らすわけだが…

今私が欲しい AM トランスミッターはお値段が高くて買えない。(買えなくはないのだが、そこまでして欲しいとは思わないのだ)

よって、ヤフオクでそれがお安く出品されるまで気長に待っている状態なのだ。

保守用の真空管集め

AM トランスミッターより先行しているのが今まで収集した真空管ラジオ保守用の真空管集めなのだ。

ヤフオクでなんとか現在 30本近く集める事が出来た。

私のラジオの真空管は全て GT 管なので、最初は入手困難か?とも思ったけど、ここ2週間位で全ての真空管を集める事が出来た。

ST 管はマジで入手困難かお値段の高いものもあるのだろうけど、GT 管は結構集め易いのかも?

コンピューター IC のフリップフロップが1か0かのデジタルで動いて、コンピューターが動作してるのは十分に理解出来るんだけど…

空中に飛んでいる微小な電波を受信して、真空管の中の電子の流れで信号を変換増幅してラジオが聴こえるっていうのは科学の進んだ現代でも、私には何と言うか神秘的な感覚があり、真空管が宝石の様に思えるんだよね。IC やトランジスタは私から見れば「石」にしか見えないのだ。

私は、古〜い人間なんでござんしょうかね…

まとめ

冒頭写真の綺麗なおネエちゃん、軍服?来てカッコいいじゃん!
頑張って AFN 放送やってるよ!って感じで…

さ〜て、私も負けずに仕事しなくっちゃ!
AFN 聴きながらね…

じゃ、またね〜♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ