PHILIPS「9744」に同梱され、出品者様から送って頂いたのが、コイツだっ!

  1. 20cm フルレンジ・スピーカー
  2. ドイツ LOEWE OPTA 1953年製造
  3. アルニコマグネット搭載の超軽量ユニット

ドイツ LOEWE OPTA 1953年 20cm アルニコ・フルレンジ・スピーカー

なんという神々しい金色で、時代の割にメチャクチャ綺麗。

正しく 1953年製。

これまた正しく LOEWE OPTA 製で、私が以前所有していた真空管ラジオと同メーカーだ。

んっ? このマグネットの形、どっかで見た様な…

そう、私が愛用していた TELEFUNKEN のマグネットの形と同じだ。

この TELEFUNKEN も超軽量ユニットで、小音量から音痩せせず素晴らしい音で鳴ってくれていた。

訳あってこの TELEFUNKEN は手放してしまったので、この形のマグネットを背負ったユニットは是非また欲しいと思っていたのだ。

コーン紙やフィックスドエッジに痛みは無く完璧に美しい。

深絞りコーンの如何にもドイツ製らしい TELEFUNKENと共通する顔つきだ。

おや? コイツも PHILIPS「9744」16cm と同様にフィックスドエッジが薄く透けている。

なんとっ!コルゲーションダンパーも透けている。

こりゃ、軽量フレーム、軽量コーン紙、極薄エッジと相まって素晴らしい音が聴けるに違いない。

まとめ

裸で転がして、小音量で鳴らしてみる。

ひゃー!

裸のままなので透明感があるのは当たり前として…

ピアノ、バイオリンが美しく、裸なのに低音も聴こえる「気」がします。

むむっ、これ、ドイツ系の音質ではあるものの、もしかすると分解能高い?

まっ、同じ箱に入れて見ないと何とも言えないが、こりゃ期待出来る。

いや〜、何とも素晴らしく、また楽しみなユニットを入手してしまいました。

もうコイツ専用のミニホーン型後面解放箱を作るっきゃないですね。

出品者の方にマジ感謝です!

それでは、また〜♡