もういい加減これからは、アンプもスピーカーも絶対に落札しないぞ〜!って誓ったのも束の間…

eBayにて Telefunken 20cm 励磁 が単発で出品されていたのを発見してしまい…

思わず!落札してもうた。

どうも私は… 単発出品というのに弱いっス。

Telefunken 20cm 励磁 フルレンジスピーカー

既に Telefunken 25cm 励磁 は 2発所有しているが、それだと他に所有しているパーマネント 20cmとの音質比較が公平に出来ないので、同じ土俵で比較出来る 20cm 励磁 が何となく欲しかった。

エッジの一部に若干の凹みがあるものの全体的に状態は良さそうだし、センターダンパーだし…

付属のトランスと台座金具は取り外して、トランスは不要なので処分し、金具は使い道を検討する。

コイツは私が所有している 25cmの深いカーブドコーンタイプじゃなくて、ストレートコーンのタイプではないかと見て取れ、エッジのコルゲーション形状も異なる様である。

私の乏しい知識では、この時代の Telefunken 励磁 はこの様にカーブドコーンとストレートコーンの 2種類がある様で、特に 20cmではストレートコーンタイプのみの様に思われる。

ともかく今の私としては、研究の為この Telefunken 20cm 励磁 は持って置く必要があったのだ。

まとめ

これで、少ない種類ではありますが私が所有している「パーマネント 20cm、30cm」と「励磁 25cm、20cm」で比較的公平に音質比較が出来る様になったと思います。

果たして私には「励磁」が良いのか?「パーマネント」で十分なのか?

そろそろ結論を出したいのです。

結局、自分の気に入ったユニット以外は自ずと聴かなくなり、いつの間にか押入れにしまったまま…

いつも言ってますが私はコレクターでは無いので沢山のスピーカーを持っていても仕方ないのです。

果たしてどの様な結論になるのでしょうか?

次回、環境のある実家に行った時に決着を付ける事になりそうです。

それでは、また〜♡