ベランダに設置したシールドループアンテナを接続してみる。

シールドループアンテナは UNBALANCEDタイプなので UNBALANCED端子へ接続。

次に、BALANCED端子に接続してみる。

フロントパネルの「ANT TRIM」を調整しつつ両者を比較すると…

どうやら、BALANCED端子に接続する方が感度が良い。

しかし、ご覧の様に BALANCED端子に接続するコネクターを持っていないので…

eBayにて BNC -> BALANCED端子変換コネクター「UG-971/U」を購入。

まとめ

R-390Aの回路図を見ると…

  1. BALANCED端子 -> ANT TRIMによる調整が可能
  2. UNBALANCED端子 -> ANT TRIMによる調整は出来ない

様な感じなので…

結局 BALANCED端子を使う方が良いのかな… と素人判断。

実際に今回の実験で、BALANCED端子の方が感度がいいし。

取り敢えず、今日の検証はここまで…

それでは、また〜♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ