(ヤフオクでの掲載画像)

「コリンズ 75S-1」を嫁に出した資金で、前から欲しかった小型スピーカーをヤフオクで入札中。

目次

そのスピーカーに合う真空管アンプを物色した結果…

狙っている小型スピーカーは私の机の目の前に置き、ニアフィールド環境で使うつもりなので…

写真の「Soleil Mini」という 5670真空管を使った超!ミニワッター真空管アンプを落札した。

ヤフオク出品情報では 出力が 0.1Wと書いてあったが、マジですかっ!

いくら小音量で聴くと言っても 0.1Wのアンプで本当に大丈夫なのか?と少々心配になる。

どうやら VHF用の真空管の広帯域特性を生かす為「SRPP」という回路を採用してるとか。

このアンプは「孤狸工房」がキットとして発売しているものなので、誰かが組み立てた事になる。

「孤狸工房」拘りのアンプ

銅板を手曲げしたシャーシ、サイドは木板、トランスはむき出し、5670という双三極管を 2発…

「孤狸工房」の拘りが感じられる手作り感満載のアンプで、私的に一発で気に入ってしまった。

掲載した写真の様に、ホコリが溜まった個体なので、届いてからの掃除が楽しみです。

というか、ホコリが積もっているのも似合ってるし…

まとめ

実は私の自宅には超!昔に新品購入したイタリア産「Sonus Faber(ソナスファベール)」の「Electa Amator(エレクタアマトール)」というスピーカーが有るのでもうスピーカーは買わないつもりでいたのですが、今回は実家での仕事場用という事で机の上に置ける小型スピーカーが欲しいのです。

主に英語ニュース、たまに音楽という使い方になりそうなので、英語の「サシスセソ」がちゃんと聞こえる、安っぽいラジオ用の拘りビンテージスピーカーが良いかな〜なんて…

それでは、また〜♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ