(eBay掲載写真)

長い間私が欲しかったマシンがこれで、この絶妙なボロさ加減が素晴らしい。

落札経緯

最近ヤフオクで私が興味が有りそうなレトロラジオが全然出品されないなぁ〜って退屈してた時、eBayを眺めていたら偶々コイツが出品されてるのを発見。

しかし私は度々 eBayやセカイモン等の海外モノを買って残念な思いばかりだったのでコイツの入札には少し躊躇したのだが、パッと見、結構程度が良さそうな「S-41G」だったので思わずポチっと。

人気が無いのか?結果的に私以外の誰も入札しなかったので、結局輸送料の半分以下の価格という間抜けなオチでそのまま私が落札と相成った。

元々ボロで過度な期待もしなくて済むので、届いたモノが期待外れだったしても残念度は少ないかと。

ハリクラフターズ「Skyrider-jr. S-41G」

私は以前ハリクラフターズの「S-38B」という受信機を所有していた事があり、その当時はノイズで短波が全く受信出来ない環境に住んでいたので仕方なく「S-38B」はヤフオクで売却する事となり、そしてその際、将来またハリクラフターズの受信機を手に入れる機会があれば「S-38」シリーズの前身であるこの「S-41G」が欲しいと思っていたのだった。

現在私は以前よりノイズがマシな実家に居る事もあるので、時折「S-41G」が欲しくなってヤフオクなり eBayを調べたりしていたが、この「S-41G」はあまりに古い時代のマシンなのでヤフオクでは滅多に出品されず、偶々出品されてもボロボロ状態が殆どで、eBayでも出品は少なく程度も悪い。

(eBay掲載写真)

落札したこの「S-41G」も上の写真を見ると程度が悪そうに見えるだろうけど、私的にはこの程度なら十分に上物なのだ。

(eBay掲載写真)

うわっ!汚ねぇ〜!

裏フタも無く、シャーシの上は埃だらけだけど、まだまだ甘い、全然 OK!

動作未確認のジャンクと言う事だけど、この「S-41G」は単純な「トランレス 5級スーパー」なので、出力トランス断線か、スピーカーコイル断線がなければ私でも修理出来そう。コイツに適合する GT真空管は十分に持ってるし。

専用「裏フタ」

(eBay掲載写真)

そして、落札した「S-41G」が届くまで待てないコダワリの私としては、欠品していた「裏フタ」を eBayで探し、そして… 見つけ出した。

なんと、コイツは新品なのだ。

アメリカには「裏フタ」が破損していたり欠品しているレトロラジオ向けに新品の「裏フタ」の贋作を作っている会社があり、偶々この会社が「S-41G」用のモノを eBayに出品していたので速攻落札したと言う具合だ。

ほんとは贋作の新品よりも、ボロでもオリジナルが欲しかったんだけど、仕方無いっす。

まとめ

アメリカから送られて来るので、到着までに 2週間位掛かると思う。

修理して何とか使える様になるのか、それとも単なるゴミと化すか?

神のみぞ知る。

じゃ、またね〜♡